ファイズ(9325)IPOの新規上場が承認されました。ファイズIPOは、3月15日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

ファイズIPOの主幹事は大和証券です。大和証券が主幹事を務めるのは、これで4銘柄目となります。今年のIPOでは、大和証券の活躍ぶりが目立ちますね。

ピーバンドットコムIPOからマクロミルIPOまでの空白期間が気になっていましたが、新たなIPOが新規承認されて良かったです。来週以降も、この調子でIPOが新規承認されてほしいですね。

ファイズ

ファイズ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ファイズ
コード9325
主幹事証券大和証券
幹事証券SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
上場日3月15日
仮条件決定日2月24日(1,200円~1,250円に決定)
ブックビルディング期間2月28日から3月6日まで
公開価格決定日3月7日(1,250円に決定)
申込期間3月8日から3月13日まで
公募300,000株
売出し250,000株
OA82,500株
吸収金額7.6億円
想定価格1,200円
初値価格4,010円


ファイズIPO幹事のSMBC日興証券

ファイズIPOの概要

ファイズIPOは、EC運営企業の物流センターの管理・梱包等から配送まで一貫して業務を請け負っている企業です。

ファイズIPOは、上記サービスを提供するにあたって、全国に10拠点(東京都(中央区、品川区)、大阪府(大阪府住之江区、羽曳野市)、愛知県(名古屋市中村区、江南市)、神奈川県(小田原市、厚木市)、京都府(京都市伏見区)、岡山県(岡山市北区)を構え、サービスを展開しています。

ファイズIPOの吸収金額は、想定価格ベースで7.6億円なので、さほど大きくはないですね。物流事業は、IPO的に微妙な印象ですが、需給面は悪くないので、さらに詳しく調べて判断したいと思います。


にほんブログ村

ファイズIPOのその他情報はこちら

ファイズIPOの幹事団には、今年も大半のIPO銘柄で幹事団入りしているSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券の公式サイト


SBI証券の公式サイト

ファイズIPOの初値予想

ファイズIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月24日以降)に追記させていただきます。

2,250円→2,800円 (公開価格比:+1,550円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,500円~2,900円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPO投資では、出来るだけ多くの証券会社に申し込むことが、IPO当選への近道なので、早めに新たな証券口座を準備しておきましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング