ファイズ(9325)IPOの仮条件が決まっています。物流サービスは、IPO的に地味で人気になりにくい印象ですが、主要取引先がアマゾンジャパンということで、関心を集めているようです。

ファイズIPOで幹事を務める大和証券は、昨年2回もチャンス当選しているので、個人的にかなり期待しています。

ファイズ

ファイズIPOの関連記事

ファイズIPOのBBスタンスとIPO評価!

ファイズ(9325)IPOの新規上場を承認

ファイズIPOの仮条件

1,200円~1,250円

ファイズIPOの仮条件は、想定価格の1,200円を下限に、やや上方に拡げたレンジになっています。ファイズIPOは、当初から評価が高めだったので、もう少し強めの仮条件になるかと思っていましたが、わりとノーマルな設定です。

ちなみに、ファイズIPOの公開価格が仮条件の上限(1,250円)になった場合、吸収金額は7.6億円から7.9億円にアップしますが、軽めなことに変わりないですね。

ファイズIPOの幹事

SMBC日興証券のIPOルール

ファイズIPOの初値予想

2,250円→2,800円 (公開価格比:+1,550円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,500円~2,900円)

ファイズは、小型(吸収金額7.6億円)なマザーズIPOなので、需給面に問題はありません。また、IPOラッシュ中にもかかわらず、単独上場という点も好材料です。

さらに、ファイズの事業内容は新鮮味に欠けますが、アマゾン関連で配送業への需要も高まっていることから、公開価格の2倍を目途に初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

ファイズIPOのその他初値予想はこちら

ファイズIPOの幹事団

ファイズIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券

主幹事の大和証券はもとより、SMBC日興証券SBI証券みずほ証券にも申し込んで、何とか当選したいですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社