PKSHA Technology(3993)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOは、日を追うごとに評価がアップしており、初値予想もかなり強気の予想が目立つようになってきました。

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOは、規模(57.2億円)の大きさだけが懸念材料ですが、この規模でどこまで初値が跳ねるのか興味津々です。

PKSHA Technology

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの関連記事

PKSHA TechnologyIPOの初値予想!仮条件上振れ!

PKSHA Technology(3993)IPOのBBスタンスとIPO評価!

岡三オンライン証券がPKSHA TechnologyのIPO幹事入り!

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの配分数(割当数)

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの配分数(割当数)は、主幹事のSMBC日興証券約86%を占めています。

主幹事のSMBC日興証券は、規模が大きいだけに当選枚数も多いため、かなり期待出来そうです。

また、平幹事のSBI証券マネックス証券も比較的当選枚数が多めなので、チャンスがありそうです。

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 1,784,100株 86% 1,784枚 A
SBI証券 62,200株 3% 280枚 B
大和証券 41,400株 2% 62枚 C
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 41,400株 2% 41枚
みずほ証券 41,400株 2% 41枚
いちよし証券 20,700株 1% 21枚
岩井コスモ証券 20,700株 1% 21枚
岡三証券 20,700株 1% 21枚
極東証券 20,700株 1% -枚
マネックス証券 20,700株 1% 207枚 B
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 2,074,000株 100% 2,478枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOのその他情報はこちら

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOのBB(ブックビルディング)は、9月12日で締め切られます。

すでに申し込まれた方も多いと思いますが、これから申し込まれる方は、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、早めに申し込んでください。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社