PKSHA Technology(3993)IPOの抽選結果と公開価格が発表されました。PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの公開価格は、仮条件(1,700円~2,400円)の上限である2,400円に決まっています。

PKSHA Technologyは、人気が急上昇していて評価も高まっているので、規模度外視の高い初値が付くかもしれませんね。

PKSHA TechnologyのIPO抽選結果は、にほんブログ村にも続々とアップされていますが、私の抽選結果は以下の通りでした。


PKSHA TechnologyのIPO抽選結果(SMBC日興証券

PKSHA Technology(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSMBC日興証券は、このところ相性の良さが影を潜めているので、今回こそはと期待していましたが補欠=落選です。

ただ、SMBC日興証券は毎年何らかのIPOに当選しているので、今年中に何とか当選して記録を更新し、相性の良さも復活させたいところです。


SMBC日興証券のIPOルール


PKSHA TechnologyのIPO抽選結果(マネックス証券

PKSHA Technology(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

平幹事の中で比較的当選枚数が多めだったマネックス証券も落選です。ただ、マネックス証券は話題のマネーフォワードIPOで珍しく共同主幹事を務めているので、気を取り直してそこでの当選を狙いたいと思います。


マネックス証券のIPOルール


その他、IPO幹事常連のSBI証券や前受金不要の岡三オンライン証券など、ネットから申し込める全ての幹事証券に申し込みましたが全滅です。まだ、IPO後期型の岩井コスモ証券が残っていますが望み薄ですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

PKSHA TechnologyIPOのその他抽選結果はこちら

このところIPOの新規承認はストップしていますが、そろそろ10月中旬以降のIPOが出始める頃なので、万全の態勢で臨めるように準備しておきたいと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ