PKSHA Technology(3993)IPOの新規上場が承認されました。PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOは、9月22日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

SMBC日興証券は、三菱地所物流リート投資法人IPOでも主幹事を務めていますが、通常のIPOで主幹事を務めるのは久しぶりですね。

9月のIPOは、今のところ予想よりも少なめなので、来週も何銘柄か新規承認されて欲しいところです。

PKSHA Technology

PKSHA Technology(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名PKSHA Technology
コード3993
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
岡三証券
極東証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日9月22日
仮条件決定日9月5日(1,700円~2,400円に決定)
ブックビルディング期間9月6日から9月12日まで
公開価格決定日9月13日(2,400円に決定)
申込期間9月14日から9月20日まで
公募2,570,400株2,074,000株
売出し0株
OA385,500株311,100株
吸収金額49.9億円40.3億円 (※想定価格ベース)
想定価格1,690円
初値価格5,480円


PKSHA Technology(3993)IPO主幹事のSMBC日興証券

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの概要

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOは、 各種ハードウエア端末(スマートフォン、医療機器、各種IoT機器)向けに、自然言語処理や機械学習・深層学習技術を用いたアルゴリズムソリューションの開発及びライセンス提供を行っています。

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)は、IPO向きの事業内容でAI(人工知能)というテーマ性でも注目されそうです。

吸収金額は想定価格ベースで49.9億円と大きいですが、それでもそれなりの人気を集めると思います。規模が大きいので、当選への期待度も高まりますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの主幹事は、IPO抽選組に人気のSMBC日興証券が務めています。


SMBC日興証券

また、平幹事にはSBI証券マネックス証券岩井コスモ証券など、お馴染み顔触れが揃っていますね。


マネックス証券

さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事入りしているので、カブドットコム証券が委託幹事になる可能性も高そうです。

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの初値予想

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)IPOの初値予想は、仮条件決定後(9月5日以降)に追記させていただきます。

3,600円 (想定価格比:+1,910円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,500円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,400円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,300円~5,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング