IPO株ビギナーIPO株ビギナー

私はCDバイヤーやCDショップマネージャーとして某音楽関連会社に勤務しておりましたが、約10年前に退社して自営業で生計を立てながらIPO(新規公開株)中心の株取引も行っています。

IPO投資は友人の勧めで始めて4年目のビギナー投資家です。また、投資資金もまだまだ少ないので弱小投資家でもあります。

私は2014年の3月からIPO投資を始めましたが、始めてすぐに主幹事でもないSMBC日興証券でダイキョーニシカワのIPOに当選!いかにIPOが当たりにくいか知らなかった私は、割と簡単に当選するんだなと思ってしまいましたが、すぐにIPO当選の難しさを痛感することになります。

IPO投資一年目は投資資金も証券口座の数も少なかったので、友人のアドバイスを仰ぎながら地道にIPOにBB(ブックビルディング)しつつ口座数を増やすことに専念しました。その結果、IPO投資だけで1,372,500円(税・手数料込み)の利益を上げることが出来ました。⇒(IPOの2014年当選実績

IPO投資二年目となった2015年は多少投資金額も口座数も増えた中で765,800円(税・手数料込み)の利益を上げることができました。IPO投資二年で約210万(税・手数料込み)の利益というのは出来過ぎで、かなり運に恵まれたというのが正直な感想です。⇒(IPOの2015年当選実績

IPO投資三年目となった2016年は、着実に証券口座を増やした結果、1,247,000円(税・手数料込み)の利益を上げることができました。前半は非常に苦戦しましたが、後半になってA級の小型IPOに当選出来たのが大きかったです。⇒(2016年のIPO当選実績!利益は100万円突破!

IPO投資はなかなか当選することが出来ませんが、地道にBB(ブックビルディング)していくことが重要だと実感しています。IPO投資は念入りに銘柄を選別しながらチャレンジしていけば、非常に低リスクで利益を得ることが出来る投資手法だと思います。

私は家族口座などは一切なく、自分名義の口座のみでIPOに参加していますが、IPO投資四年目を迎える2017年も地道にIPO当選を目指していきたいと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング

■私が利用している証券会社