PR TIMES(3922)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の3月14日から(3月18日まで)スタートします。

PR TIMESは、エボラブルアジア(6191)と共に3月のラストを飾るIPO銘柄です。同時上場(3月31日)なのが残念ですが、マザーズ市場のネット系IPOとして人気を集めそうです。

PR TIMES

PR TIMES(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名PR TIMES
コード3922
主幹事証券SBI証券
幹事証券大和証券
SMBC日興証券
いちよし証券
マネックス証券
藍澤証券
エース証券
東洋証券 (ネット口座での取り扱い無し)
水戸証券
上場日3月31日
仮条件決定日3月10日(1,220円~1,340円に決定)
ブックビルディング期間3月14日から3月18日まで
公募価格決定日3月22日(1,340円に決定)
公募460,000株
売出し300,000株
OA114,000株
吸収金額10.6億円
想定価格1,210円

PR TIMES(3922)IPOの事業内容

PR TIMESは、ニュースリリースワイヤーサービス「PR TIMES」の提供を事業の中核としながら、企業と生活者をニュースでつなぐプラットフォーム事業を展開しています。

月間1万PV以上のブロガーをネットワークしたインフルエンサーブログサービス「ブログタイムズ」、Twitter、Facebook、Google+、ブログなどのSNSユーザをネットワークしたサービス「conecc(コネック)」、広報やキャンペーンの効果測定や競合・業界の動向調査を低価格で実施するWebサービス「Webクリッピング」など、多彩なサービスを提供しています。

PR TIMESの業績

(※画像クリックで拡大)

PR TIMESの業績は極めて順調で成長性も感じられます。業績面での心配は、今のところ特に無さそうです。

PR TIMESのIPO評価

PR TIMESは、IPOで人気化しやすいマザーズ市場のネット関連企業なので、かなり注目されそうです。エボラブルアジアとの同時上場というのが不安材料ですが、どちらかを選ぶとしたらPR TIMESに軍配が上がると思います。

よって、PR TIMESのIPO評価はAが妥当だと考えています。3月後半のIPO銘柄の中では、初値高騰が期待できる唯一の銘柄といった印象です。

ただし、3月IPOの地合いは悪化しつつあるようなので、PR TIMESまでのIPO銘柄の動向によってかなり状況が変化しそうです。過度な期待は禁物ですが、3月IPOのラストを華々しく飾って欲しいものです。

PR TIMES(3922)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

PR TIMES(3922)IPOのBB(ブックビルディング)は、もちろん全力で臨むつもりです。同時上場するエボラブルアジアも主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使う場合は、どちらかに絞る必要がありますね。

PR TIMES(3922)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SBI証券 (主幹事) BB申し込み
大和証券 BB申し込み
SMBC日興証券 BB申し込み
いちよし証券 BB申し込み
マネックス証券 BB申し込み
藍澤証券 口座無し
エース証券 口座無し
東洋証券 口座なし
(ネット口座での取り扱いは無し)
水戸証券 口座無し

SBI証券はIPO銘柄の取扱数がトップクラスで、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるます。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

SMBC日興証券はIPOで主幹事を務めることも多い大手証券会社です。ただいま、ネットで口座開設キャンペーンを実施中!

マネックス証券は1人1票制の100%完全抽選なので、初心者の方でも平等に当選するチャンスがあります。


にほんブログ村

PR TIMES(3922)IPOのその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ