キュービーネットホールディングス(6571)IPOの新規上場が承認されました。キュービーネットホールディングスIPOは、3月23日に東証1部又は2部市場へ新規上場する予定です。

また、キュービーネットホールディングスIPOは本日同じく新規承認されたファイバーゲートIPOとの同時上場になります。

3月のIPOは、予想通りの過密スケジュールになってきたので、資金管理と銘柄の選別が重要だと思います。

キュービーネットホールディングス

キュービーネットホールディングス(東証1部IPO)のIPO基本情報

銘柄名キュービーネットホールディングス
コード6571
主幹事証券大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SMBC日興証券
東海東京証券
岡三証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
SBI証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券
上場日3月23日
仮条件決定日3月5日(2,000円~2,250円に決定)
ブックビルディング期間3月7日から3月13日まで
公開価格決定日3月14日(2,250円に決定)
申込期間3月15日から3月20日まで
公募0株
売出し9,785,900株
OA1,467,800株
吸収金額253.2億円
時価総額270億円
想定価格2,250円→公開価格:2,250円
初値価格2,115円


キュービーネットホールディングスIPO幹事のマネックス証券

キュービーネットホールディングスIPOの概要

キュービーネットホールディングスIPOは、ヘアカット専門店「QB HOUSE(QBハウス)」等を運営するキュービーネット株式会社をはじめとしたグループ会社の経営管理全般を行う持株会社です。

ヘアカット専門店「QB HOUSE(QBハウス)」は、カットに要する時間約10分で1,080円(税込)をウリに、国内において534店舗(2017年12月31日現在)を展開しているので、ご存知の方も多いと思います。

キュービーネットホールディングスIPOは、東証1部なら大型とまではいきませんが、それでも吸収金額253.2億円というのは少し気になるサイズです。また、公募株ゼロの売出株のみというのも懸念材料です。

ただ、ヘアカット専門店「QB HOUSE(QBハウス)」は知名度が高いため、それなりに注目されるとは思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

キュービーネットホールディングスIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

キュービーネットホールディングスIPOの幹事団には、数多くの銘柄で主幹事を務めているSMBC日興証券と、100%完全抽選で誰にでも平等に当選のチャンスがあるマネックス証券が名を連ねています。


また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事なので、同グループのカブドットコム証券が委託幹事入りすれば、穴場になるかもしれませんね。←正式に決定しました!

キュービーネットホールディングスIPOの初値予想

キュービーネットホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月5日以降)に追記させていただきます。

2,300円 (想定価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想:2,250円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング