リファインバース(6531)IPOの新規上場が承認されました。リファインバースIPOは、7月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

7月のIPOは、LINE(ライン)が大きな話題を呼んでいます。しかし、6月とは打って変わって数が少ないなと思っていましたが、ようやく5銘柄目のIPOが新規上場承認されて良かったです。

リファインバース

リファインバース(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名リファインバース
コード6531
主幹事証券大和証券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
ちばぎん証券
エース証券
上場日7月28日
仮条件決定日7月8日(1,500円~1,700円に決定)
ブックビルディング期間7月12日から7月19日まで
公開価格決定日7月20日(1,700円に決定)
申込期間7月21日から7月26日まで
公募90,000株
売出し74,800株
OA24,700株
吸収金額3.2億円
想定価格1,700円

リファインバースIPOの概要

リファインバースIPOは、廃棄物に再資源化処理を行うことで、合成樹脂を製造し販売する再生樹脂製造販売事業、産業廃棄物の収集運搬及び中間処理を行う産業廃棄物処理事業を行っている企業です。

また、リファインバースIPOは、独自開発した精密加工技術により、高品質な再生素材「リファインパウダー」を生み出しています。

リファインバースIPOは、吸収金額3.2億円(想定価格ベース)と小型なマザーズIPOなので、需給面で人気を集めそうです。

リファインバースIPOの幹事団には、IPO抽選組に大人気のSBI証券が名を連ねています。

また、IPOで主幹事や幹事を数多く務めているSMBC日興証券も幹事団入りしています。

IPOで当選するコツは、出来るだけ多くの証券会社から申し込むことなので、今のうちから証券口座を開設しておくことをオススメします。⇒IPO投資にオススメの証券会社

リファインバースIPOの初値予想

リファインバースIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月8日以降)に追記させていただきます。

2,500円 (想定価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,400円~2,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,300円~2,600円)


にほんブログ村

リファインバースIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ