リファインバース(6531)IPOが、明日(28日)東証マザーズ市場へ新規上場します。翌日(29日)には、マリモ地方創生リート投資法人IPOが新規上場しますが、通常のIPOとしては7月ラストの銘柄になりますね。
リファインバース

リファインバースIPO上場直前の初値予想

2,500円 (公開価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,400円~2,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,300円~2,600円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,550円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,564円

リファインバースIPO上場直前の初値予想は、以前から掲載していた2,500円で据え置きたいと思います。

リファインバースIPOは、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が目に付くことから、ロックアップが解除される公開価格の1.5倍(2,550円)直前で初値形成すると予想しています。

ただし、リファインバースIPOの規模(3.2億円)だけ見ると、もっと初値が跳んでもおかしくありませんね。


にほんブログ村

リファインバースIPOのその他初値予想はこちら

リファインバースIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の3,910円で、更新値幅は85円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1.275円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、425円以上で6,800円以下となります。


8月はIPO閑散期になりそうですが、この時期に証券口座数を増やして、9月以降のIPOに備えましょう。

IPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ