リネットジャパングループ(3556)IPOの抽選結果と公開価格が決定しました。リネットジャパングループIPOの公開価格は、仮条件(1,690円~1,830円)の上限に当たる1,830円に決まっています。

リネットジャパングループIPOは、仮条件が想定価格(1,620円)より上振れしたうえに、公開価格が仮条件の上限で決まったので、なかなか良い雰囲気ですね。

また、リネットジャパングループIPOの主幹事はSBI証券だったので、IPOチャレンジポイントのボーダーラインと当選配分数が気になりますが、まだ判然としていません。

そして、私のリネットジャパングループIPOの抽選結果は以下の通りです。


リネットジャパングループIPOの抽選結果(SBI証券

リネットジャパングループ(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSBI証券では、ZMP(7316)IPOに資金を集中していたために資金勝負出来ず、IPOチャレンジポイントも使わなかったので、落選も仕方のないところです。⇒(SBI証券のIPOルール


SBI証券の公式サイト


リネットジャパングループIPOの抽選結果(SMBC日興証券

リネットジャパングループ(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は、リネットジャパングループIPOに落選したことよりも、主幹事を務めるはずだったZMP(7316)IPOが上場中止になったことの方がショックです。⇒(ZMP(7316)IPOが新規上場を延期(中止)!


SMBC日興証券の公式サイト


にほんブログ村

リネットジャパングループIPOのその他抽選結果はこちら


その他、野村証券、東海東京証券、岡三証券にもBB(ブックビルディング)しましたが全滅です。残すは、IPO後期型の岩井コスモ証券だけですが、当選したら奇跡ですね。

にほんブログ村には、小型で当選枚数が少ないわりに、意外と当選報告がアップされていますね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社