リネットジャパングループ(3556)IPOが、明日(20日)東証マザーズ市場へ新規上場します。本日新規上場した船場IPOは、予想通りの公開価格割れでしたが、日本モーゲージサービスIPOは、公開価格2,010円に対して初値2,810円と、なかなかの良い初値が付いています。

12月のIPOは、リネットジャパングループからが、今年最後の見せ場なので、もう一盛り上がりして、良い年末を迎えたいですね。

リネットジャパングループ

リネットジャパングループIPOの関連記事

リネットジャパングループIPOの抽選結果

リネットジャパングループIPOの配分数とポイント当選ライン予想

リネットジャパングループIPOのBBスタンスとIPO評価

リネットジャパングループIPO上場直前の初値予想

2,830円 (公開価格比:+1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,400円~2,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,700円~3,100円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,683.60円

リネットジャパングループIPO上場直前の初値予想は、当初の3,290円から2,830円に下方修正したいと思います。

前回の予想時は、IPOの地合も絶好調でしたが、そこからだいぶ冷え込んでしまったので、少し弱めの予想に変更しました。

ただ、個人的には3,000円の大台をクリアして、その後のIPOに勢いをつけて欲しいと願っています。


にほんブログ村

リネットジャパングループIPOのその他初値予想はこちら

リネットジャパングループIPO初値決定前の気配運用

リネットジャパングループIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,210円で、更新値幅92円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の1,373円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、458円以上で7,320円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社