レノバ(9519)IPOの抽選結果と公開価格が決まりました。レノバIPOの公開価格は、仮条件(660円~750円)の上限に当たる750円で決定しています。

レノバIPOは、公開価格が安くて大きな利益は望めませんが、それでもそれなりの利益が得られそうなので、何とか当選したい銘柄でした。

そして、私のレノバIPOの抽選結果は以下の通りになっています。


レノバIPOの抽選結果(大和証券

レノバ(大和証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の大和証券は、昨年から相性が良く、当選枚数も多かったのに、あっさりと落選したのでショックです。このあたりで当選出来ないと、今後もかなり厳しい展開になりそうです。


レノバIPOの抽選結果(SMBC日興証券

レノバ(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は、補欠=落選という見飽きた結果に終わりました。SMBC日興証券は、この後もほとんどの銘柄で幹事入りしているので、気長に当選するのを待ちたいと思います。


SMBC日興証券のIPOルール


レノバIPOの抽選結果(マネックス証券

レノバ(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

マネックス証券は、平幹事の中で一番抽選配分数が多かったので、秘かに期待していたのですがダメでした。


マネックス証券のIPOルール


レノバIPOの抽選結果(SBI証券

レノバ(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、相変わらずIPOチャレンジポイントを1ポイント頂いて終了です。おかげでIPOチャレンジポイントは結構貯まりましたが、使いどころが難しいですね。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


SBI証券のIPOルール


にほんブログ村

レノバIPOのその他抽選結果はこちら


その他、みずほ証券といちよし証券にもBB(ブックビルディング)しましたが全滅です。レノバIPOは、比較的当選枚数が多かったはずですが、にほんブログ村でも当選された方は少なそうです。

昨年のIPO前半戦は全く当選出来ませんでしたが、今年も同じ雰囲気が漂ってきました。何とか早く連敗から脱出したいと願っています。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社