RPAホールディングス(6572)IPOの抽選結果が発表されました。ちなみに、RPAホールディングスIPOの公開価格は、仮条件の上限である3,570円になっています。

RPAホールディングスIPOは、主幹事がSBI証券だったので、IPOチャレンジポイントの当選ラインと当選配分数について、にほんブログ村などで色々な予想が飛び交っていました。

私は、100株配分覚悟で303ポイントを投入しましたが、残念ながら当選ラインには届きませんでした。

RPAホールディングスIPOの抽選結果(SBI証券

RPAホールディングス(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

IPOチャレンジポイントの当選配分数は、昨年の後半から減少傾向だったので、RPAホールディングスも100株か200株配分が濃厚だと思っていたため、300株配分には驚きました。ただ、以前のパターンなら300株配分でもおかしくないので、今まで通りとも言えます。

また、当選ラインは私が調べたところ336ポイント前後だったようです。100株か200株配分だったら、私のポイント数でも当選できたと思いますが、300株配分では厳しいですね。

ただ、今年も複数配分される可能性があることを確認できたので、次の機会を楽しみに待ちたいと思います。

IPOチャレンジポイントの実績データ

IPOチャレンジポイント実績(2018年)

(※画像クリックで拡大)

※上記データは、独自で調べた予測値なので、あくまで参考程度にお考え下さい。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

にほんブログ村にも次々と当選報告がアップされていますが、私と同じように300ポイント前後で落選された方も多そうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

RPAホールディングスIPOのその他抽選結果はこちら

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ