エスキュービズム(3982)IPOの新規上場が承認されました。エスキュービズムIPOは、3月22日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

エスキュービズムIPOは、後ほどご紹介するフルテックIPOとマクロミルIPOとの3社同時上場です。本日も3社のIPOが新規承認されたので、3月後半はかなり忙しくなりそうですね。

※残念ながら上場延期です。

エスキュービズム

エスキュービズム(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名エスキュービズム
コード3982
主幹事証券みずほ証券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
大和証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
上場日3月22日
仮条件決定日3月1日(1,150円~1,250円に決定)
ブックビルディング期間3月3日から3月9日まで
公開価格決定日3月10日
申込期間3月13日から3月16日まで
公募100,000株
売出し250,000株
OA52,500株
吸収金額5億円
想定価格1,250円
初値価格上場延期になりました


エスキュービズムIPO幹事のSBI証券

エスキュービズムIPOの概要

エスキュービズムIPOは、ECサイト(デジタル)と実店舗(リアル)の消費行動プロセスを融合させ、統合管理できるオムニチャンネルプラットフォームを構築し、大規模小売業者を中心とするユーザーに提供しています。

また、エスキュービズムIPOは、IoTインテグレーション事業として、ecopa(駐車場のIoT)、スマート宅配BOX(配達・流通のIoT)、スマートホテルキー(ホテルのIoT)など、業界別によくある課題を解決できるプロトタイプIoT製品を提供しています。

エスキュービズムIPOは、3月後半に新規上場する銘柄の中では、規模が小さめで事業内容も悪くないので、人気化する可能性がありそうですね。


にほんブログ村

エスキュービズムIPOのその他情報はこちら

エスキュービズムIPOの主幹事はみずほ証券で、平幹事にはSBI証券SMBC日興証券マネックス証券といったIPO抽選組に人気の証券会社が顔を揃えています。


SMBC日興証券の公式サイト

また、もはやIPO幹事の常連になりつつある岩井コスモ証券も幹事団入りしていますね。


岩井コスモ証券の公式サイト

エスキュービズムIPOの初値予想

エスキュービズムIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月1日以降)に追記させていただきます。

3,380円 (想定価格比:+2,130円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,700円~3,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,500円~2,900円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング