さくら総合リート投資法人(3473)IPOの仮条件が決定しました。さくら総合リート投資法人は、このところREIT(リート)IPOが不調なことや、スポンサーや投資物件が魅力に乏しいことから、厳しい上場になりそうな気配です。

また、REIT(リート)IPOは通常のIPOとは異なり、このところ初値も低調なので、初心者の方は参加しなくて良いと思います。⇒(REIT(リート)IPOとは?
さくら総合リート投資法人

さくら総合リート投資法人IPOの過去記事

さくら総合リート投資法人IPOのBBスタンスとIPO評価

さくら総合リート投資法人IPOの新規上場を承認

さくら総合リート投資法人IPOの仮条件

91,000円~92,000円

さくら総合リート投資法人IPOの仮条件は、想定価格100,000円から大幅に下振れした設定になっています。さくら総合リート投資法人IPOは、当初から厳しそうな雰囲気でしたが、それを改めて実感する仮条件となってしまいました。

さくら総合リート投資法人IPOより小型で知名度の高い大江戸温泉リート投資法人IPOでさえ、仮条件は下振れしたので、さくら総合リート投資法人IPOはスルーした方が良さそうですね。


↑さくら総合リート投資法人IPO主幹事のSMBC日興証券↑

さくら総合リート投資法人IPOの初値予想

87,000円⇒80,000円(公開価格比:-11,000円)

さくら総合リート投資法人IPOの初値は、残念ながら公開価格を割れる可能性が極めて高いと予想しています。さくら総合リート投資法人IPOは、公開価格が仮条件の上限で決まったとしても、数千円程度のマイナスになりそうです。

まだ主幹事の引受価格は決まっていませんが、引受価格付近で初値形成する可能性が高そうです。


にほんブログ村

さくら総合リート投資法人IPOのその他初値予想はこちら

さくら総合リート投資法人IPOの幹事団

さくら総合リート投資法人IPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 みずほ証券
大和証券

SMBC日興証券は、ネットからREIT(リート)IPOにも申し込める貴重な証券会社です。また、SMBC日興証券はIPOの取扱銘柄が多く、9月26日に新規上場するバリューデザインIPOの主幹事も務めているので、この機会に口座開設しておきましょう。


↑SMBC日興証券の公式サイト↑


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

9月以降のIPOは、期待出来そうな銘柄が目白押しなので、口座数を増やしてIPO当選を目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社