セグエグループ(3968)IPOの仮条件が決まりました。セグエグループIPOは、同時上場するイノベーションIPOに次いで人気化しそうな銘柄です。

12月後半は、ZMP(7316)IPOを始め、期待出来そうなIPO銘柄が多いので、年末まで楽しめそうですね。

セグエグループ

セグエグループIPOの関連記事

セグエグループIPOのBBスタンスとIPO評価

セグエグループIPOの新規上場を承認

セグエグループIPOの仮条件

1,600円~1,700円

セグエグループIPOの仮条件は、想定価格の1,650円を挟んだ穏当な設定になっています。セグエグループIPOは、もう少し強気の仮条件になると予想していましたが、公開価格は上限で決まると思うので、特に問題はありませんね。


セグエグループIPO幹事のSMBC日興証券

セグエグループIPOの初値予想

4,340円 (想定価格比:+2,690円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,400円~3,900円)

セグエグループIPOの初値は、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

セグエグループIPOは、ジャスダックへの新規上場で業績も横ばいですが、何と言っても当選枚数が少なくて希少性があります。今の好調な地合が続いていれば、初日値付かずの可能性は高そうです。


にほんブログ村

セグエグループIPOのその他初値予想はこちら

セグエグループIPOの幹事団

セグエグループIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岡三証券
マネックス証券
エース証券
岩井コスモ証券

セグエグループIPOは当選枚数が少ないので、主幹事のみずほ証券を始め、SBI証券SMBC日興証券マネックス証券など、なるべく多くの幹事証券に申し込んで、少しでも当選確率をアップさせたいところです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社