セグエグループ(3968)IPOの抽選結果と公開価格が発表されました。セグエグループIPOの公開価格は、仮条件(1,600円~1,700円)の上限である1,700円に決定しています。

セグエグループIPOは、同時上場するイノベーションIPOと甲乙つけがたいA級銘柄なので、是非とも当選したかった銘柄です。

そして、私のセグエグループIPOの抽選結果は以下の通りでした。


セグエグループIPOの抽選結果(みずほ証券

セグエグループ(みずほ証券)

(※画像クリックで拡大)

みずほ証券は、どちらかと言うと相性が悪かったのですが、ようやく当選することが出来ました。しかも、A級銘柄のセグエグループIPOに当選出来るなんて嬉しさ倍増です。⇒(みずほ証券のIPOルール

やはり、IPOは気長にコツコツと申込み続けることが大切だと実感しました。12月のIPOは全滅覚悟でしたが、思わぬところで当選出来て良かったです。


セグエグループIPOの抽選結果(SBI証券

セグエグループ(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は相変わらず落選でしたが、みずほ証券で当選出来たので、IPOチャレンジポイントを1ポイント貰えるだけで大満足です。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


SBI証券の公式サイト


セグエグループIPOの抽選結果(SMBC日興証券

セグエグループ(SMBC日興証券)

SMBC日興証券は、イノベーションIPOで主幹事を務めているので、そちらに期待しています。ただ、セグエグループIPOに当選したので、さすがにイノベーションIPOまで当選というわけにはいかないでしょうね。⇒(SMBC日興証券のIPOルール


SMBC日興証券の公式サイト


にほんブログ村

セグエグループIPOのその他抽選結果はこちら


その他、マネックス証券やいちよし証券も落選でしたが、岩井コスモ証券はIPO後期型なので結果待ち状態です。

にほんブログ村にも、次々と抽選報告がアップされていますが、当選された方は少なそうなので、本当に当選出来てラッキーでした。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPOでは、出来るだけ多くの証券会社に申し込めば、私のように自分名義の口座しかなくても、当選確率がアップするので、来年のIPOに備えて、新たな証券口座を開設しておくことをオススメします。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社