セラク(6199)IPOが、明日(7月1日)東証マザーズ市場へ新規上場します。セラクIPOは、7月第一弾のIPOなので、7月15日に新規上場するLINE(ライン)IPOに向けて、良いスタートを切って欲しいですね。

また、東京株式市場がいくぶん落ち着きを取り戻しているのも好材料です。

セラク

セラクIPO上場直前の初値予想

3,300円 (公開価格比:+1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,900円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,380円

セラクIPO上場直前の初値予想は、仮条件発表時に予想していた2,250円から3,300円に上方修正させていただきます。

セラクIPOは、吸収金額14億円(公開価格ベース)でそこそこの規模ですが、東証マザーズのIT関連銘柄でVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も無いことから人気化しそうです。

また、セラクIPOが新規上場した後は、LINE(ライン)IPOの新規上場まで2週間ほど空くことから、資金も集まりやすいと思います。

よって、セラクIPOは気配上限値段の3,450円付近で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

セラクIPOのその他初値予想はこちら

セラクIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の3,450円で、更新値幅は75円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,125円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、375円以上で6,000円以下となります。


セラクIPOで主幹事を務めるSMBC日興証券は、マリモ地方創生リート投資法人IPOでも主幹事を務めています。SMBC日興証券は、2016年も多くのIPO銘柄で主幹事を務め、REIT(リート)IPOにもネットから申し込めるのでオススメです。


SMBC日興証券の紹介と口座開設

7月~8月は、例年通りならIPOの新規上場は少なめなので、この時期に証券口座の準備を進めて、9月以降のIPOをラッシュに備えましょう。⇒IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ