SERIOホールディングス(6567)IPOの抽選結果が出揃いました。ちなみに、SERIOホールディングスIPOの公開価格は、仮条件(1,700円~1,780円)の上限に当たる1,780円で決定しています。

SERIOホールディングスIPOは、3月のIPO第一弾でその後のIPOとも間隔が空いているため、需給面は良好だと思います。

また、SERIOホールディングスIPOは子育て支援というテーマ性もあるため、個人的にかなり期待していた銘柄だったので、もちろん全力で申し込みましたが、抽選結果は以下の通りでした。


SERIOホールディングスIPOの抽選結果(野村證券

SERIOホールディングス(野村N&C)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の野村證券は、個人的にまずまずの相性だったので、それなりに期待していましたが落選でした。ただ、今後も野村證券が主幹事を務めるIPO銘柄が控えているので、そこでの当選を目指したいと思います。


SERIOホールディングスIPOの抽選結果(SMBC日興証券

SERIOホールディングス(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は、すっかり相性が悪くなってしまったので、もはや平幹事では当選する気がしません。しかし、以前は毎年IPOで当選していたので、相性復活を目指して地道に申し込み続けたいと思います。


SMBC日興証券のIPOルール


SERIOホールディングスIPOの抽選結果(SBI証券

SERIOホールディングス(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、落選=IPOチャレンジポイントを1ポイントゲットという定番コースでした。ただ、IPOチャレンジポイントが貰えるだけでも有難いですね。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


SERIOホールディングスIPOには、上記の証券会社以外にも、大和証券岡三証券岡三オンライン証券など、ほぼ全ての幹事証券に申し込みましたが全滅です。

SERIOホールディングスIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも次々とアップされていますが、当選された方はかなり少なそうな気配です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SERIOホールディングスIPOのその他抽選結果はこちら

本日は、久しぶりにIPOの新規承認がありませんでした。ただ、3月のIPOは既にタイトなスケジュールになってきているので、今のうちに万全の態勢を整えておくことをオススメします。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ