SGホールディングス(9143)IPOの新規上場が承認されました。SGホールディングス(佐川急便)IPOは、12月13日に東証1部又は2部市場へ新規上場する予定になっています。

佐川急便を傘下に持つSGホールディングスIPOの新規上場がようやく決定しました。SGホールディングスIPOは、早ければ9月にも新規上場すると報じられていたので、やや予定より遅れた感じですね。

しかも、IPOラッシュが予想される12月にずれ込んだので、12月に新規上場を予定していた他の銘柄への影響が少し心配です。

いずれにしても、SGホールディングス(佐川急便)は知名度抜群の超大型IPOなので、大いに盛り上がりそうですね。

SGホールディングス

SGホールディングス(東証1部IPO)IPOの基本情報

銘柄名SGホールディングス
コード9143
主幹事証券大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
みずほ証券
野村證券
カブドットコム証券
ライブスター証券
上場日12月13日
仮条件決定日11月24日(1,540円~1,620円に決定)
ブックビルディング期間11月27日から12月1日まで
公開価格決定日12月4日(1,620円に決定)
申込期間12月5日から12月8日まで
公募0株
売出し71,582,900株
(国内:47,950,300株
海外:23,632,600株)
OA7,192,500株
吸収金額1,245億円
想定価格1,580円
初値価格1,900円


SGホールディングスIPO幹事のSMBC日興証券

SGホールディングスIPOの概要

SGホールディングスIPOは、佐川急便などを傘下に持つグループ会社で、デリバリー事業を中心にロジスティクス事業不動産事業なども行っています。

SGホールディングスIPOは、吸収金額が1,245億円(国内871億円)なので、今年一番の超大型IPOになります。

SGホールディングスIPOは、規模が大きいだけに評価は抑えられると思います。ただ、佐川急便の知名度は申し分ないので、話題になることは間違いありません。

SGホールディングスIPOに参加する場合は、積極的に複数当選を狙っていきたいですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SGホールディングスIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事なので、同グループのカブドットコム証券が委託幹事入りすれば穴場になりそうです。⇒正式に決定しました!


カブドットコム証券

もちろん、SMBC日興証券をはじめ、その他の幹事証券にも申し込んで、複数当選を狙いたいところです。


SMBC日興証券

SGホールディングスIPOの初値予想

SGホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月24日以降)に追記させていただきます。

1,940円 (想定価格比:+360円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,680円~1,900円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,620円~1,820円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,700円~1,900円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング