シャノン(3976)IPOのBB(ブックビルディング)が、昨日(11日)から始まっています。シャノンは今年(2017年)最初のIPOなので、日増しに注目度が高まっているようです。

シャノンIPOは、超小型で当選枚数も少ないですが、是非とも当選して大きなお年玉を手にしたいですね。

シャノン

シャノンIPOの過去記事

シャノンIPOの初値予想

シャノンIPOのBBスタンスとIPO評価

シャノンIPO主幹事の東洋証券がネット口座での取扱いを決定!

シャノンIPO主幹事の東洋証券は、少しマイナーで口座を持っている方が少なかったため、口座開設の申請が殺到したようです。

私は、すでに口座開設済みだったので、本日BB(ブックビルディング)を済ませました。ちなみに、受付NOは1,400番台でした。

シャノンのBB画像

(※画像クリックで拡大)

やはり東洋証券は、口座数が少ないせいか、他の証券会社に比べて申込数も少ない気がします。ただ、これからまだまだ申込数は増えると思いますので、最終的にどの程度になるか注目ですね。


にほんブログ村

シャノンIPOのその他情報はこちら

シャノンIPOの配分数

シャノンIPOのBB(ブックビルディング)は、1月17日(火)までです。これから申し込まれる方は、各幹事証券の配分数(割当数)を参考にしながら、忘れずにBB(ブックビルディング)して下さい。

シャノンIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 優先度
東洋証券 (主幹事) 129,000株 86% A
SBI証券 7,500株 5% B
マネックス証券 4,500株 3% B
みずほ証券 4,500株 3%
エース証券 3,000株 2%
極東証券 1,500株 1%
合計 150,000株 100%


シャノンIPO主幹事の東洋証券

シャノンIPOでは、主幹事の東洋証券が配分数(割当数)の86%を占めているので、何とかここで当選を掴み取りたいですね。

ちなみに、私は東洋証券をはじめ、SBI証券マネックス証券みずほ証券にBB(ブックビルディング)済みです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社