シャノン(3976)IPOが、明日(27日)東証マザーズ市場へ新規上場します。シャノンIPOは、2017年最初のIPOなので、日に日に期待度が高まっているようです。

シャノンIPOには、2017年のIPO第一弾に相応しい初値を付けて、今後のIPOに弾みをつけて欲しいですね。

シャノン

シャノンIPOの過去記事

シャノンIPOの抽選結果

シャノンIPOの配分数!東洋証券の現時点での受付NOは?

シャノンIPOのBBスタンスとIPO評価

シャノンIPO上場直前の初値予想

4,350円 (公開価格比:+2,850円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,500円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,380円

シャノンIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時に予想していた4,350円で据え置きたいと思います。⇒(シャノンIPOの初値予想

シャノンIPOは、にほんブログ村でも、全く当選者が見当たらず、かなりの競争率だったようです。もちろん、私も全力で申し込みましたが玉砕でした。

また、シャノンIPOはクラウドというテーマ性もあり、今年最初のIPOという点からも、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

シャノンIPOのその他初値予想はこちら

シャノンIPO初値決定前の気配運用

シャノンIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の3,450円で、更新値幅75円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の1,125円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、375円以上で6,000円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社