2017年7月末の株主優待権利付最終日が迫ってきました。7月末の株主優待は、権利付最終日の7月26日(水)取引終了時点で株式を保有していれば、取得することが出来ます。

ちなみに、制度信用を利用して2017年7月末の株主優待を取得する場合は、逆日歩(制度信用取引で空売りする時に支払う金利)が1日分つくことになります。

株主優待

IPOは一段落した感じなので、株主優待に資金を回すのも良いかもしれません。人気のありそうな株主優待銘柄をピックアップしたので、興味のある方はチャレンジしてみて下さい。

2017年7月末株主優待のオススメ銘柄
稲葉製作所(3421) (1)100株以上で図書カード1,000円分
(2)300株以上で複数の地域特産品・
オリジナル図書カードの中から
1品選択(3,000円相当)
ジャパンミート(3539) 精肉関連商品
(1)100株以上で2,000円相当
(2)500株以上で3,000円相当
(3)1,000株以上で5,000円相当
(4)10,000株以上で10,000円相当
丸善CHIホールディングス(3159) 商品券
(1)100株以上で1,000円
(2)500株以上で2,000円
(3)2,000株以上で3,000円
(4)3,000株以上で4,000円
(5)4,000株以上で5,000円
(6)5,000株以上で6,000円
※丸善、ジュンク堂書店の店舗で利用可
日本駐車場開発(2353) 1,000株以上で
(1)自社が運営・管理している
時間貸し駐車場の1日駐車料金
30%割引券5枚
(2)日本スキー場開発が運営する
スキー場のリフト利用割引券3枚
(3)那須ハイランドパーク割引券2枚
鳥貴族(3193) お食事ご優待券
(1)100株以上で1,000円相当を年2回
(2)300株以上で3,000円相当を年2回
(3)500株以上で5,000円相当を年2回
不二電機工業(6654) クオ・カード
(1)100株以上で500円分
継続保有3年以上で1,000円分
(2)500株以上で1,000円分
継続保有3年以上で2,000円分

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ちなみに、私が制度信用を使って株主優待取りをする場合は、主にGMOクリック証券を利用しています。GMOクリック証券は株式手数料が格安なので、株主優待取りや通常の株取引でオススメの証券会社です。⇒(GMOクリック証券の詳細解説

また、逆日歩がつかない一般信用で株主優待取りする場合には、カブドットコム証券SBI証券松井証券楽天証券を状況に応じて使い分けるのが良いと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング