シェアリングテクノロジー(3989)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。

シェアリングテクノロジーIPOは、にほんブログ村などでも評価が高いわりに当選枚数が多めなので、期待されている方も多いと思います。

8月のIPOは、今のところ2銘柄しか新規承認されておらず、どちらも評価が高いので、一つでも当選できたら万々歳ですね。

シェアリングテクノロジー

シェアリングテクノロジーIPOの関連記事

シェアリングテクノロジーIPOの初値予想!仮条件はやや強め!

シェアリングテクノロジーIPOのBBスタンスとIPO評価!IT系IPO!

シェアリングテクノロジーIPOの配分数(割当数)

シェアリングテクノロジーIPOの配分数(割当数)は、主幹事の大和証券90%を占めています。大和証券は、ネットでも当選期待度の高い証券会社なので、何とかここで引き当てたいですね。

また、平幹事ではSBI証券マネックス証券にも多少のチャンスがありそうなので、必ず申し込みたいところです。

シェアリングテクノロジーIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 1,080,000株 90% 1,620枚 A
SBI証券 36,000株 3% 162枚 B
香川証券 36,000株 3% ?枚
いちよし証券 18,000株 1.5% 18枚
みずほ証券 12,000株 1% 12枚
SMBC日興証券 12,000株 1% 12枚
マネックス証券 6,000株 0.5% 60枚 C
合計 1,200,000株 100% 1,884枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数なので、参考程度にお考え下さい。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

シェアリングテクノロジーIPOのBB(ブックビルディング)は、7月19日から開始されています。これから申し込まれる方は、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、早めに申し込んで下さい。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なりますので、必ずご自分でご確認下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社