信和(3447)IPOの新規上場が承認されました。神話IPOは、3月20日に東証2部市場へ新規上場する予定になっています。

信和IPOの主幹事は、またしても野村證券です。3月は、野村證券が主幹事を務めるIPOが目立ちますね。

信和

信和(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名神話
コード3447
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
大和証券
SMBC日興証券
東海東京証券
岡三証券
岩井コスモ証券
SBI証券
上場日3月20日
仮条件決定日3月1日
ブックビルディング期間3月2日から3月8日まで
公開価格決定日3月9日
申込期間3月12日から3月15日まで
公募0株
売出し11,995,800株
OA1,792,600株
吸収金額190.3億円
時価総額190.3億円
想定価格1,380円
初値価格初値決定後に追記


神話IPO幹事のSMBC日興証券

信和IPOの概要

神話IPOは、2016年度の出荷金額ベースで市場シェア1位の「神話キャッチャー(くさび緊結式足場)」をはじめ、仮設資材や物流機器を中心とした金属製品の製造及び販売を行っています。

神話IPOは東証2部への新規上場で、規模(吸収金額190.3億円)も大きいため、やや厳しそうな印象です。

また、信和IPOの事業内容は新鮮味に欠け、公募株ゼロの売出株のみという点もマイナスに働きそうなので、慎重に判断したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

信和IPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

神話IPOの幹事団には、IPOでお馴染みのSMBC日興証券SBI証券が顔を揃えています。


また、岡三証券も幹事団入りしているので、岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性も高そうです。


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!

信和IPOの初値予想

信和IPOの初値予想は、仮条件決定後(3月1日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング