岡三オンライン証券が、ログリー(6579)IPOSIG(4386)IPOの委託幹事に決定しました。ログリーとSIGは、どちらも小型で当選枚数も少なめなので、申し込める証券会社が増えるのは有難いです。

岡三オンライン証券のIPO

ログリーとSIGは、どちらも岡三証券が幹事団に名を連ねていたので、同グループの岡三オンライン証券の委託幹事入りも予想通りです。

特に、SIG(4386)IPOは岡三証券が主幹事なので、同グループの岡三オンライン証券が穴場になる可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

岡三オンライン証券は、昨年からIPOの取扱いが急増しており、今後もこの流れは継続されそうなので要注目の証券会社です。

ちなみに、IPOへの取り組みについては、以前に行った岡三オンライン証券さんへのインタビューでも確認しています。

岡三オンライン証券は、IPOで委託幹事を務めることが多いため、当選枚数も他の幹事証券より少なめです。

ただし、SIG(4386)IPOのように同グループの岡三証券が主幹事を務める場合や、超大型IPOの時には穴場になる可能性があります。

また、岡三オンライン証券はIPOの申し込みで前受金が不要(事前入金不要)なため、申し込んでおいて損はありません。

今なら、当ブログでタイアップキャンペーンを実施中なので、まだ岡三オンライン証券の口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設しておくのも良いと思います。


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング