サインポスト(3996)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。サインポストIPOは、小型なマザーズIPOで、フィンテックAI(人工知能)というテーマ性もあるため、人気化必至の銘柄です。

いちよし証券が今年主幹事を務めたトランザスIPOSKIYAKI(スキヤキ)IPOは良い初値を付けたので、サインポストIPOもかなり期待度が高まっているようですね。

サインポスト

サインポストIPOの関連記事

サインポストIPOの初値予想!初値高騰は必至!

サインポストIPOのBBスタンスとIPO評価!小型なマザーズIPO!

むさし証券がサインポストIPOの取扱いを発表!

サインポストIPOの新規上場を承認!マザーズの小型IPO!

サインポストIPOの配分数(割当数)

サインポストIPOの配分数(割当数)は、主幹事のいちよし証券75%を占めているので、何とかここで幸運をゲットしたいですね。

また、100%完全抽選のマネックス証券は微かにチャンスがありそうです。さらに、前受金不要のむさし証券岡三オンライン証券は、ダメ元で申し込んだ方が良いと思います。

サインポストIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
いちよし証券 (主幹事) 232,500株 75% 233枚 A
大和証券 21,700株 7% 33枚 C
岡三証券 15,500株 5% 16枚
SMBCフレンド証券 9,300株 3% -枚
エース証券 6,200株 2% -枚
極東証券 6,200株 2% -枚
マネックス証券 6,200株 2% 62枚 B
水戸証券 6,200株 2% -枚
東洋証券 6,200株 2% -枚
むさし証券 ?株 ?% ?枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 310,000株 100% 344枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サインポストIPOのその他情報はこちら

サインポストIPOのBB(ブックビルディング)は明日(11月9日)で締め切られます。これから申し込まれる方は、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、本日中にBB(ブックビルディング)を済ませた方が良いと思います。

特に、主幹事のいちよし証券は、電話でしか申し込めないうえに、なかなか電話が繋がらないようなので、出来るだけ早く申し込むことをオススメします。ちなみに、私は10分程度で何とか申し込むことが出来ました。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング