シルバーライフ(9262)IPOの新規上場が承認されました。シルバーライフIPOは、10月25日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

シルバーライフIPOは、同じく本日新規承認されたテンポイノベーションIPOとの同時上場になります。IPOが久しぶりに新規承認されたのは良かったですが、同時上場なのは少し残念ですね。

シルバーライフ

シルバーライフ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名シルバーライフ
コード9262
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
いちよし証券
岡三証券
岩井コスモ証券
丸三証券
岡三オンライン証券
マネックス証券
上場日10月25日
仮条件決定日10月5日(2,300円~2,500円に決定)
ブックビルディング期間10月10日から10月16日まで
公開価格決定日10月17日(2,500円に決定)
申込期間10月18日から10月23日まで
公募500,000株
売出し150,000株
OA97,500株
吸収金額17.9億円
想定価格2,400円
初値価格初値決定後に追記


シルバーライフIPO幹事のSMBC日興証券

シルバーライフIPOの概要

シルバーライフIPOは、高齢者向け配食サービスのフランチャイズ本部の運営及びフランチャイズ加盟店等への調理済み食材の販売を主な事業として展開しています。

高齢者向けの配食サービスは、私の母親も利用していますが、とても助かっているようです。IPO的には地味な事業内容ですが、今後も需要拡大が見込めると思うので、一定の評価は得られそうですね。

ただ、シルバーライフIPOは想定価格ベースで17.9億円とそこそこの規模で、テンポイノベーションIPOとの同時上場ということも考慮すると、需給面にやや不安があるため、さらに詳しく調べて判断したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

シルバーライフIPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

シルバーライフIPOの幹事団には、PKSHA TechnologyやマネーフォワードIPOなどで主幹事を務めているSMBC日興証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

また、今年も大半のIPO銘柄を取り扱っているSBI証券も幹事団入りしています。


SBI証券

さらに、岡三証券も幹事団入りしているので、岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性もありそうです。⇒正式に決定しました。

シルバーライフIPOの初値予想

シルバーライフIPOの初値予想は、仮条件決定後(10月5日以降)に追記させていただきます。

4,500円 (想定価格比:+2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,500円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,000円~4,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,200円~4,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング