シルバーライフ(9262)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。シルバーライフIPOは、これからの高齢化社会で需要の拡大が見込める高齢者向け配食サービスを手掛けているため、かなり良い初値が期待出来そうです。

シルバーライフIPOは、テンポイノベーションIPOとの同時上場ですが、どちらもそれなりに期待出来そうなので、何とか一つでも当選したいですね。

シルバーライフ

シルバーライフIPOの関連記事

シルバーライフIPOの初値予想!仮条件はノーマル!

シルバーライフIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズIPO!

シルバーライフIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事!

シルバーライフIPOの配分数(割当数)

シルバーライフIPOの配分数(割当数)は、主幹事のみずほ証券90%を占めているので、ここで当選出来るかが勝負の分かれ目ですね。

平幹事での当選は難しそうですが、微かに期待出来そうなSBI証券SMBC日興証券、それから前受金不要でIPOに注力中の岡三オンライン証券は押さえておきたいところです。

さらに、ひっそりと委託幹事入りしていたマネックス証券も要チェック!

シルバーライフIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
みずほ証券 (主幹事) 585,000株 90% 585枚 A
SMBC日興証券 26,000株 4% 26枚 C
SBI証券 13,000株 2% 59枚 B
いちよし証券 6,500株 1% 6枚
岡三証券 6,500株 1% 6枚
岩井コスモ証券 6,500株 1% 6枚
丸三証券 6,500株 1% 6枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
マネックス証券 ?株 ?% ?枚
合計 650,000株 100% 694枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

シルバーライフIPOのその他情報はこちら

シルバーライフIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(10月10日)から始まっているので、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、忘れずに申し込んで下さい。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング