シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPOの新規上場が承認されました。シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、9月27日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、先ほどご紹介したチェンジIPOとの同時上場になりますが、どちらも期待出来そうな銘柄ですね。

シルバーエッグ・テクノロジー

シルバーエッグ・テクノロジー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名シルバーエッグ・テクノロジー
コード3961
主幹事証券大和証券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
松井証券
上場日9月27日
仮条件決定日9月6日(850円~900円に決定)
ブックビルディング期間9月8日から9月14日まで
公開価格決定日9月15日(900円に決定)
申込期間9月16日から9月23日まで
公募320,000株
売出し200,000株
OA78,000株
吸収金額5.1億円
想定価格850円


↑シルバーエッグ・テクノロジーIPOで幹事を務めるSBI証券↑

シルバーエッグ・テクノロジーIPOの概要

シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、AI(人工知能)技術をベースにしたウェブマーケティングサービスの開発や提供を行っている企業です。

シルバーエッグ・テクノロジーIPOの主力サービスである「アイジェント・レコメンダー」は、サイトに訪れるユーザーの行動データをリアルタイムに取得・解析して、その時点における各ユーザーの嗜好に合わせたオススメ商品やコンテンツを、サイトやアプリ内などの様々なタッチポイントで表示することができるサービスです。

シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、吸収金額が5.1億円(想定価格ベース)と小さく、想定価格も850円と手の出しやすい価格になっています。

また、シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、事業内容もIPO向きなので、人気化する可能性が高そうですね。

シルバーエッグ・テクノロジーIPOの幹事団には、IPO取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券が名を連ねていますので、IPO抽選組の方は要チェックです。


SBI証券のIPOルール

シルバーエッグ・テクノロジーIPOの初値予想

シルバーエッグ・テクノロジーIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月6日以降)に追記させていただきます。

2,880円 (想定価格比:+2,030円)

(※大手予想会社の初値予想:1,800円~2,100円)


にほんブログ村

シルバーエッグ・テクノロジーIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

9月以降のIPOラッシュに備えて、今のうちに口座数を増やしながら、当選確率のアップを目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社