シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPOの抽選結果と公開価格が決まりました。シルバーエッグ・テクノロジーIPOの公開価格は、仮条件(850円~900円)の上限に当たる900円になっています。

シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、規模の小ささとAI(人工知能)というテーマ性から人気化必至なので、是非とも当選したかった銘柄です。

そして、私のシルバーエッグ・テクノロジーIPOの抽選結果は以下の通りになっています。


シルバーエッグ・テクノロジーIPO(大和証券

シルバーエッグ・テクノロジー(大和証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の大和証券は、初めてチャンス当選することが出来ました。大和証券は、これまで普通に当選したことはありましたが、チャンス当選は初めてです。しかも、チャンス回数3回(MAX10回)で当選できたのはラッキーです。

9月末は、大和証券の株主優待があるので、この機会にチャンス回数の獲得をオススメします。⇒(大和証券のチャンス抽選でIPO当選確率アップ!


シルバーエッグ・テクノロジーIPO(みずほ証券

シルバーエッグ・テクノロジー(みずほ証券)

(※画像クリックで拡大)

みずほ証券は、想定内の落選です。シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、主幹事の大和証券が配分数の96&を占めていたので、平幹事での当選は困難ですね。⇒(シルバーエッグ・テクノロジーIPOの配分数!


シルバーエッグ・テクノロジーIPO(SBI証券
シルバーエッグ・テクノロジー(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、IPOチャレンジポイントが貰えればOKというスタンスだったので、納得の落選です。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


にほんブログ村

シルバーエッグ・テクノロジーIPOのその他抽選結果はこちら


まだ、IPO後期型の松井証券が残っていますが、委託幹事なので期待薄です。ちなみに、にほんブログ村には、少しずつ当選報告がアップされているようです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPOで当選するには、出来るだけ多くの証券会社に申し込むが重要なので、新たな証券口座を開設して、IPOゲットを目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社