シンシア(7782)IPOのBB(ブックビルディング)が、昨日(11月30日)から始まっています。シンシアIPOの主幹事は、このところ主幹事を務めたIPOが絶好調のSBI証券です。

ただ、シンシアIPOは個人的にIPOチャレンジポイントを使う程では無いと考えています。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

シンシア

シンシアIPOの過去記事

シンシアIPOのBBスタンスとIPO評価

シンシアIPOの新規上場を承認

シンシアIPOの仮条件

1,940円~2,100円

シンシアIPOの仮条件は、想定価格(2,100円)を上限に下方へ拡げたレンジになっています。個人的には、想定価格を挟んでくるかと思いましたが、予想よりも弱気な設定なので、少し気になります。


シンシアIPO主幹事のSBI証券

シンシアIPOの初値予想

2,520円 (想定価格比:+420円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,800円~3,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,500円~2,800円)

シンシアIPOは、公開価格をきっちりと上回る初値が付くと予想しています。ただ、シンシアIPOは全般的に特色がなく、当初より評価も下がっているようなので、あまり大きな利益は望めないと思います。


にほんブログ村

シンシアIPOのその他初値予想はこちら

シンシアIPOの幹事団

シンシアIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 東海東京証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
極東証券
東洋証券
日本アジア証券
マネックス証券
水戸証券

シンシアIPOの主幹事はSBI証券ですが、IPOチャレンジポイントを使う価値があるかは微妙ですね。平幹事では、100%完全抽選で平等に当選のチャンスがあるマネックス証券、IPO後期型で口座数が少なめの岩井コスモ証券などが狙い目です。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社