ソレイジア・ファーマ(4597)IPOは、すでにBB(ブックビルディング)が始まっていますが、赤字のバイオ関連IPOなので、やはり人気薄のようです。

にほんブログ村でも、消極的な意見ばかりなので、危険な匂いがプンプンします。

ちなみに、主幹事のみずほ証券500株配分なので、想定価格が安くても、それなりのリスクが伴いますね。

ソレイジア・ファーマ

ソレイジア・ファーマIPOの関連記事

ソレイジア・ファーマIPOのBBスタンスとIPO評価!バイオ関連IPO!

ソレイジア・ファーマIPOの新規上場を承認!みずほ主幹事!

ソレイジア・ファーマIPOの仮条件

175円~185円

ソレイジア・ファーマIPOの仮条件は、想定価格の180円を中間に挟んだレンジになっています。ソレイジア・ファーマIPOは、当初から不人気だったので、仮条件が下振れするかもと思っていましたが、一応ノーマルな設定に収まっています。

ちなみに、ソレイジア・ファーマIPOの公開価格が、想定価格の上限(185円)で決まると、吸収金額は40.2億円から41.4億円にアップするので、ますます荷もたれしそうです。

ソレイジア・ファーマIPO幹事のSMBC日興証券

SMBC日興証券のIPOルール

ソレイジア・ファーマIPOの初値予想

175円⇒180円 (公開価格比:-5円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:180円~200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:185円~205円)

ソレイジア・ファーマIPOは、赤字のバイオ関連IPOなので、かなり警戒されると思います。また、吸収金額が想定価格ベースで40.2億円と大きく、想定価格も180円と安くて旨みがないため、公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。


にほんブログ村

ソレイジア・ファーマIPOのその他初値予想はこちら

ソレイジア・ファーマIPOの幹事団

ソレイジア・ファーマIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東海東京証券
マネックス証券
SBI証券
エース証券
極東証券
東洋証券
丸三証券
カブドットコム証券

ソレイジア・ファーマIPOは、規模が大きくて当選枚数も多いので、どこからでも当選のチャンスがありそうです。ただし、当選欲しさに手を出すのは、止めた方が良いと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング