ソウルドアウト(6553)IPOが、明日(7月12日)東証マザーズ市場へ新規上場します。いよいよ7月のIPOが始まりますね。

個人的には、主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選しているので、とても楽しみにしています。

ソウルドアウトIPOは、規模(吸収金額32.1億円)が大きいため、初値が抑えられる可能性もありますが、今後のIPOのためにも良い結果を残してほしいですね。

ソウルドアウト

ソウルドアウトIPOの過去記事

ソウルドアウトIPOに当選!公開価格は仮条件の上限!

ソウルドアウトIPOのBBスタンスとIPO評価!IT系のマザーズIPO!

ソウルドアウトIPOの新規上場を承認!7月のIPO第一弾!

ソウルドアウトIPO上場直前の初値予想

2,040円 (公開価格比:+840円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,700円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,104円

ソウルドアウトIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時にアップしていた2,040円で据え置きたいと思います。⇒(ソウルドアウトIPOの初値予想!仮条件は上振れ!

ソウルドアウトは、IPO向きの事業内容で業績も良いため、個人的な願望も込めて、少し強めの予想にしています。

正直なところ、規模(吸収金額32.1億円)の大きさが気になるので、2,000円の大台をクリア出来るかがポイントになりそうです。


にほんブログ村

ソウルドアウトIPOのその他初値予想はこちら

ソウルドアウトIPO初値決定前の気配運用

ソウルドアウトIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,760円で、更新値幅60円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の900円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、300円以上で4,800円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社