立花証券の「ストックハウス」は、立花証券のネットトレード専用口座です。ストックハウスでは、金融商品への投資がはじめての方でも、安心のできるサポートと充実した投資情報サービスを提供しています。

立花証券「ストックハウス」

立花証券「ストックハウス」の解説

立花証券「ストックハウス」は、現物株式、信用取引、投資信託、クリック365、日経225先物などを取り扱っている証券会社です。

また、立花証券「ストックハウス」では、インターネットだけでなく、コールセンター、携帯電話、店舗「ストックプラザ」でも取引することが出来ます。

立花証券「ストックハウス」の現物株式手数料は、1注文ごとの約定代金に応じて手数料が決定する「現物個別コース」と、注文件数にかかわらず1日の約定代金合計によって手数料が決まる「現物定額コース」が用意されているので、自分の取引スタイルに合った手数料を選ぶことが出来ます。

現物個別コースの株式手数料

現物個別コース

(※画像クリックで拡大)

現物定額コースの株式手数料

現物定額コース

(※画像クリックで拡大)

現在、立花証券「ストックハウス」では、アプリ・リッチ株式手数料0円キャンペーンを実施中(約定日ベースで2017年9月29日まで)です。

立花トレード株アプリ及び立花トレードリッチから発注し約定した現物買付および信用新規建注文の取引手数料が無料になるので、この機会に口座開設するのも良いかもしれません。

立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

立花証券「ストックハウス」のIPOルールとIPO配分数

立花証券「ストックハウス」のIPOでは、抽選日までに購入資金を入金しておく必要があります。(※ブックビルディング時点では入金していなくても大丈夫です)

立花証券「ストックハウス」のIPO配分数は、割当数の10%以上を完全抽選なので、主な証券会社とほぼ同等の抽選配分比率になっています。

立花証券「ストックハウス」は、IPOの取扱いが少なめですが、郵政グループIPOのような超大型のIPOでは、穴場になる可能性があるので、念のために押さえておきたい証券会社です。


にほんブログ村

立花証券「ストックハウス」の口座開設

立花証券「ストックハウス」の口座を開設するには、口座開設フォームの入力後に、マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出する必要があります。

クイック口座開設(自分で口座開設書類をプリントアウトして郵送)の場合は最短3日、通常口座開設(証券会社から送付された書類に署名・捺印して返送)の場合は最短6日で口座開設が完了します。

立花証券「ストックハウス」の口座開設手順

  1. 基本情報等の入力

    立花証券「ストックハウス」の口座開設

  2. 入力内容の確認・訂正

    立花証券「ストックハウス」の口座開設

  3. 申し込むボタンをクリックして終了です。

    立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
    立花証券「ストックハウス」の無料口座開設


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社