旅工房(6548)IPOの新規上場が承認されました。旅工房IPOは、4月18日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

旅工房IPOは、その名の通り旅行事業を手掛けている企業です。ちなみに、旅工房IPOの主幹事は大和証券なので、IPO抽選組にもチャンスがありそうです。

4月に新規上場するIPOは、これで4銘柄目になりました。4月のIPOは、ほど良く間隔が空いていて良い感じですね。

旅工房

旅工房(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名旅工房
コード6548
主幹事証券大和証券
幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
エイチ・エス証券
エース証券
いちよし証券
上場日4月18日
仮条件決定日3月30日(1,220円~1,370円に決定)
ブックビルディング期間4月3日から4月7日まで
公開価格決定日4月10日(1,370円に決定)
申込期間4月11日から4月14日まで
公募450,000株
売出し110,000株
OA84,000株
吸収金額7.6億円
想定価格1,180円
初値価格3,750円


旅工房IPO幹事のSMBC日興証券

旅工房IPOの概要

旅工房は、オンラインでの国内及び海外向けのパッケージ旅行の企画・販売や、航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等を行っています。

旅工房には、各方面の専門知識をもったトラベル・コンシェルジュ193名(2017年1月1日現在)が、ユーザーの希望に沿った旅のプランを提案しており、顧客満足度で高い評価を得ているようです。

旅工房IPOは、今のところマザーズへの単独上場で、吸収金額も7.6億円(想定価格ベース)とさほど大きくないため、それなりの人気を集めそうです。


にほんブログ村

旅工房IPOのその他情報はこちら

旅工房IPOの主幹事は大和証券で、幹事団にはIPO投資に必須のSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

旅工房IPOの初値予想

旅工房IPOの初値予想は、仮条件決定後(3月30日以降)に追記させていただきます。

3,200円 (想定価格比:+2,020円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング