テモナ(3985)IPOの配分数(割当数)が決まっています。テモナIPOは、機関投資家等へのヒアリング結果も上々で、想定価格(2,400円)を下限とした強気の仮条件(2,400円~2,550円)になっています。

また、テモナIPOはにほんブログ村でも総じて評価が高いので、かなり期待出来そうな雰囲気ですね。

テモナ

テモナIPOの配分数(割当数)

テモナIPOのBB(ブックビルディング)は、3月22日から始まっています。私は、すでに主幹事のSMBC日興証券をはじめ、申し込める証券会社全てにBB(ブックビルディング)を済ませました。

これから申し込まれる方は、締切日(3月28日)が迫っているので、各幹事証券の配分数(割当数)を参考にしながら、早めに申し込んで下さい。

ちなみに、主幹事のSMBC日興証券の締切時間は、3月28日の17時までとなっています。

テモナIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 260,200株 90% 260枚 A
極東証券 15,300株 5.3% 15枚
エース証券 7,700株 2.7% 7枚
岩井コスモ証券 2,300株 0.8% 2枚
SBI証券 1,100株 0.4% 5枚 C
みずほ証券 1,100株 0.4% 1枚
マネックス証券 1,100株 0.4% 11枚 B
合計 288,800株 100% 301枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。


にほんブログ村

テモナIPOは、吸収金額8億円(想定価格ベース)と小型で、当選枚数も少ないため、主幹事のSMBC日興証券で当選出来るかがポイントとなります。

その他では、マネックス証券SBI証券に微かな希望がありそうです。テモナIPOは、日に日に評価がアップしているので、是が非でも当選したいですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社