テンポイノベーション(3484)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。テンポイノベーションIPOは、飲食店特化型のの店舗転貸借事業を手掛けており、業績も好調なことから、期待度が高まっているようです。

テンポイノベーションIPOはやや値がさなだけに、かなり大きな利益が得られる可能性もあるので、何とか当選したいですね。

テンポイノベーション

テンポイノベーションIPOの関連記事

テンポイノベーションIPOの初値予想!仮条件は少し強め!

テンポイノベーションIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産系IPO!

テンポイノベーションIPOの新規上場を承認!東海東京証券が主幹事!

テンポイノベーションIPOの配分数(割当数)

テンポイノベーションIPOは当選枚数が少なめなので、約89%を占める主幹事の東海東京証券で当選出来ないと厳しそうです。

ただ、100%完全抽選のマネックス証券と穴場的な松井証券は要チェックですね。

テンポイノベーションIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
東海東京証券 (主幹事) 333,600株 89.1% 334枚 A
大和証券 7,500株 2% 11枚 C
SBI証券 3,700株 0.99% 17枚 C
岩井コスモ証券 3,700株 0.99% 4枚
エース証券 3,700株 0.99% -枚
エイチ・エス証券 3,700株 0.99% 4枚
水戸証券 3,700株 0.99% -枚
マネックス証券 3,700株 0.99% 37枚 B
松井証券 3,700株 0.99% 26枚 B
丸三証券 3,700株 0.99% -枚
岡三証券 3,700株 0.99% 4枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 374,400株 100% 437枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

テンポイノベーションIPOのその他情報はこちら

テンポイノベーションIPOのBB(ブックビルディング)は、昨日(10月10日)からスタートしているので、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、早めに申し込むことをオススメします。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング