ティーケーピー(3479)IPOの新規上場が承認されました。ティーケーピーIPOは、3月27日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

ティーケーピーIPOの主幹事は、今年のIPO主幹事ランキングでトップを独走している野村証券です。また、ティーケーピーIPOは、想定価格が5890円とかなりの値がさになっています。

ティーケーピー

ティーケーピー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ティーケーピー
コード3479
主幹事証券野村證券
幹事証券大和証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
東海東京証券
岡三証券
藍澤證券
SMBCフレンド証券
SBI証券
カブドットコム証券
上場日3月27日
仮条件決定日3月7日(5,890円~6,060円に決定)
ブックビルディング期間3月8日から3月14日まで
公開価格決定日3月15日(6,060円に決定)
申込期間3月16日から3月22日まで
公募310,000株
売出し199,200株
OA76,300株
吸収金額34.5億円
想定価格5,890円
初値価格10,560円

ティーケーピーIPOの概要

ティーケーピーIPOは、貸会議場運営・ホテル宴会場運営を中心に、ホテル&リゾート事業や料飲・ケータリング事業なども手掛けている企業です。

中核事業である貸会議室事業では、企業が保有する遊休不動産をITの強い集客力と組み合わせて、新しいマーケットを創出しています。

さらに、ティーケーピーIPOは「安心」「駅近」「便利」な会議場・会場を全国展開するだけでなく、海外6都市(ニューヨーク、ニューアーク、シンガポール、香港、台湾、ミャンマー)へと海外事業も拡大しています。

ティーケーピーIPOは、吸収金額が想定価格ベースで34.5億円と大きく、想定価格も5,890円と値がさなので、ややリスクが高さそうです。

また、ティーケーピーIPOの事業内容も、IPOで人気とは言えないので、より詳しく調べて判断したいと思います。ただ、値がさだけに当選枚数もそれほど多くなく、上手くハマれば美味しいIPOになりそうです。


にほんブログ村

ティーケーピーIPOのその他情報はこちら

ティーケーピーIPOの主幹事は野村証券で、幹事団には大手証券会社が顔を揃えています。ネットから申し込む場合、SMBC日興証券SBI証券は外せないですね。


SMBC日興証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事団入りしているので、カブドットコム証券の委託幹事入りも期待出来そうです。⇒委託幹事入りが決定!


カブドットコム証券

ティーケーピーIPOの初値予想

ティーケーピーIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月7日以降)に追記させていただきます。

6,780円⇒9,000円 (公開価格比:+2,940円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:6,000円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,060円~6,700円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:6,400円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:6,900円~7,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング