トランザス(6696)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。8月は、シェアリングテクノロジーIPOとトランザスIPOしか新規承認されておらず、どちらも高評価なので,初値が跳ねそうな気配です。

トランザスIPOは、当選枚数がそれほど多くありませんが、何とか幸運を引き当ててボーナスをゲットしたいですね。

トランザス

トランザスIPOの関連記事

トランザスIPOの初値予想!初日値付かず濃厚!

トランザスIPOのBBスタンスとIPO評価!IoT関連IPO!

トランザスIPOの配分数(割当数)

トランザスIPOの配分数(割当数)は、主幹事のいちよし証券75%を占めています。いちよし証券は、電話でしかBB(ブックビルディング)出来ず、口座数も他の証券会社より少なめなので、やや期待度が高まります。

また、平幹事のマネックス証券SBI証券みずほ証券も微かに期待出来そうなので、押さえておきたいところです。

さらに、むさし証券前受金が不要なので、念のために申込んでおいた方が良いと思います。後は、ひっそりと委託幹事入りしている楽天証券も要チェックです。

トランザスIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
いちよし証券 (主幹事) 555,000株 75% 555枚 A
みずほ証券 74,000株 10% 74枚 C
SBI証券 37,000株 5% 167枚 B
エース証券 22,200株 3% -枚
マネックス証券 22,200株 3% 222枚 B
極東証券 14,800株 2% -枚
水戸証券 14,800株 2% -枚
むさし証券 ?株 ?% ?枚
楽天証券 ?株 ?% ?枚
合計 740,000株 100% 1,018枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

トランザスIPOのBB(ブックビルディング)は、昨日(7月24日)から始まっています。これから申し込まれる方は、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、忘れずに申し込んで下さい。

特に、主幹事のいちよし証券は電話が繋がりにくい事もあるので、余裕をもって申し込むことをオススメします。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なりますので、必ずご自分でご確認下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社