UUUM(3990)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の月曜日(8月14日)から開始されます。UUUM(ウーム)は8月最後のIPOなので、良い形で締めくくって欲しいですね。

UUUM(ウーム)IPOは、有名ユーチューバー達が株主に名を連ねていることでも注目されているため、話題性十分でかなり期待出来そうです。


UUUM

UUUM(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名UUUM
コード3990
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
SBI証券
マネックス証券
上場日8月30日
仮条件決定日8月10日(1,880円~2,050円に決定)
ブックビルディング期間8月14日から8月18日まで
公開価格決定日8月21日(2,050円に決定)
申込期間8月22日から8月25日まで
公募302,000株
売出し214,800株
OA77,500株
吸収金額11.2億円
想定価格1,880円
初値価格初値決定後に追記

UUUM(ウーム)IPOの事業内容

UUUM(ウーム)は、「セカイにコドモゴコロを」という経営理念のもと、新たな文化や価値を創造するコンテンツカンパニーです。

UUUM(ウーム)は、ユーチューバーを中心とするクリエイターをサポートしながら、様々なコンテンツを発信することで、アドセンス収益や広告収益を得ています。

ユーチューバーがなりたい職業の上位にランキングする時代なので、ユーチューバーのマネジメント業務というのも、時代にマッチした事業と言えますね。

その他、UUUM(ウーム)は所属クリエイターが出演するイベントの開催や、様々なオリジナルグッズの販売なども行っています。

UUUM(ウーム)IPOの業績

UUUMの業績

UUUM(ウーム)の業績は急激に伸びていて、まだ若い企業だけに今後の成長性も期待出来そうです。

UUUM(ウーム)IPOの評価

UUUM(ウーム)は、インターネット関連のマザーズIPOで、それほど規模(吸収金額11.2億円)も大きくないため、かなりの人気を集めると思います。

また、直近のトランザスIPOから3週間空けての新規上場というのもプラスに働きそうです。

ユーチューバーのマネジメント事業という目新しさでも注目されそうですが、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が多いところだけは懸念材料です。

よって、UUUM(ウーム)のIPO評価は、Aが妥当だと考えています。UUUM(ウーム)IPOは、注目度が高くて日程にも恵まれているため、公開価格の2倍を超える初値が狙えそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

トランザスIPOのその他情報はこちら

UUUM(ウーム)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

UUUM(ウーム)IPOのBB(ブックビルディング)は、当然ながら全力で臨むつもりです。

主幹事の野村證券を中心に、SMBC日興証券マネックス証券SBI証券など、申し込める証券会社全てにBB(ブックビルディング)して、少しでも当選確率をアップさせたいと思います。

UUUM(ウーム)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
SMBC日興証券 BB参加
大和証券 BB参加
みずほ証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
エース証券 口座なし
SBI証券 BB参加
マネックス証券 BB参加


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社