バリューゴルフ(3931)IPOの仮条件が発表されました。ちなみに、バリューゴルフのBB(ブックビルディング)は2月15日から(2月19日まで)スタートします。

バリューゴルフ

バリューゴルフIPOの仮条件

1,220円~1,280円

バリューゴルフIPOの仮条件は、想定価格1,240円に対して想定価格を中間とした穏当な仮条件になっています。バリューゴルフは東証マザーズ新規上場の小型IPOとして人気が高まっているので、ほぼ予想通りの仮条件だと思います。

バリューゴルフIPOの初値予想

3,240円 (想定価格比:+2,000円)

(※大手予想会社の初値予想:2,600円~3,000円)

バリューゴルフは吸収金額4.6億円(想定価格ベース)と小さく公募株数も少ないためプラチナ化しそうな雰囲気が漂っています。また、バリューゴルフはVC(ベンチャーキャピタル)保有株も無く、スケジュール的にもはてな(3930)IPOから程よく間隔が空いているため人気が集まると思います。

株式市場は本日も続落して最悪の状況になりつつあります。これ以上続落するようだとIPOの地合にもかなり影響が出そうですが、バリューゴルフIPOは願望も込めて初値高騰を期待したいと思います。

バリューゴルフIPOの幹事団
主幹事証券 東海東京証券
幹事証券 いちよし証券
SMBCフレンド証券
SBI証券
むさし証券
水戸証券
エース証券
マネックス証券

バリューゴルフ(3931)の幹事団には、IPO投資に欠かせない証券会社のSBI証券マネックス証券が名を連ねています。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもポイントが貰えるため、ポイントを貯めていけばポイント制度を使ってIPOをゲットすることが出来ます。(※SBI証券のIPOチャレンジポイントについて

マネックス証券のIPOは100%完全抽選なので、初心者の方でも十分に当選するチャンスがあります。


にほんブログ村

バリューゴルフIPOの他の初値予想はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ