バリューゴルフ(3931)IPOは、本日(3月2日)に東証マザーズ市場へ新規上場を果たしましたが、思っていた通り初日は値付かずで終えました。二日目の明日は即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)となります。これで、はてなIPOに続いて連続の即金規制入りですね。

バリューゴルフ

(※画像クリックで拡大)

バリューゴルフIPOは上記の通り、気配値上限の2,944円において、買い注文301,100株に対して、売り注文166,200株という状況で引けました。

明日は、即金規制で買い注文が減少しますし、約1.8倍の買い残というのはちょっと弱めなので、わりと早い時間に初値が付きそうです。

ちなみに、大手予想会社の初値予想は初日と同じく3,000円で据え置いています。私の初値予想は3,240円(公募価格比:+1,960円)なので、わりと近いところで初値が付きそうです。

バリューゴルフIPOの初値決定前(2日目)の気配運用

気配上限値段は、最終気配価格比(2,944円)約2.3倍の6,780円で、更新値幅は148円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、最終気配価格比(2,944円)0.75倍の2,208円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして注文受付価格の範囲は、736円以上11,780円以下となります。

IPOではフル板が見られると注文状況や合致点などが把握出来て便利です。カブドットコム証券は、信用口座を開設すればフル板が完全無料で利用できます。


にほんブログ村

バリューゴルフIPO(3931)その他初値予想はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ