バーチャレクス・コンサルティング(6193)IPOの仮条件が決まり、本日(6日)からBB(ブックビルディング)が始まりました。バーチャレクス・コンサルティングIPOは、21日から三日連続で新規上場するIPO銘柄の中では、一番苦戦しそうな気がします。

バーチャレクス・コンサルティング

バーチャレクス・コンサルティングIPOの基本情報

バーチャレクス・コンサルティングIPOのBBスタンスとIPO評価

バーチャレクス・コンサルティングIPOの新規上場を承認

バーチャレクス・コンサルティングIPOの仮条件

1,030円~1,090円

バーチャレクス・コンサルティングIPOの仮条件は、想定価格1,030円を下限として、やや強気な設定になっています。バーチャレクス・コンサルティングIPOは、他の銘柄より厳しい印象だったので、わずかでも上振れしたのはプラス要素と言えるかもしれません。

バーチャレクス・コンサルティングIPOの初値予想

1,230円 (想定価格比:+200円)

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,300円)

バーチャレクス・コンサルティングIPOは、吸収金額12.8億円(想定価格ベース)と中規模なうえ、公募株の約8倍という売出株(964,000株)の多さが気になる点です。

ただ、バーチャレクス・コンサルティングIPOの想定価格は手の出しやすい金額なので、今のところ公募価格をわずかに上回ると予想しています。

しかし、バーチャレクス・コンサルティングIPOは、公募価格割れのリスクも無いとは言い切れないので、非常に悩ましい銘柄ですね。


にほんブログ村

バーチャレクス・コンサルティングIPOのその他初値予想はこちら

バーチャレクス・コンサルティングIPOの幹事団

バーチャレクス・コンサルティングIPOの幹事団
主幹事証券 野村証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岡三証券
カブドットコム証券


SMBC日興証券のIPOルールと詳細解説


SBI証券のIPOルールと詳細解説


マネックス証券のIPOルールと詳細解説


カブドットコム証券のIPOルールと詳細解説


IPO・新規公開株 ブログランキングへ