バーチャレクス・コンサルティング(6193)IPOが、明日(23日)東証マザーズ市場へ新規上場します。6月のIPOは、初値こそ好調ですが、その後の値動きは乱高下しており、セカンダリー組には難しい相場になっていますね。

バーチャレクス・コンサルティング

バーチャレクス・コンサルティングIPO上場直前の初値予想

1,230円 (公開価格比:+140円)

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,200円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,002.80円

バーチャレクス・コンサルティングIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時に予想していた1,230円で据え置きたいと思います。

バーチャレクス・コンサルティングIPOは、売出株の多さ(公募株の約8倍)が不安材料ですが、6月IPOの良い流れに乗って、何とか公開価格をクリアすると予想しています。

また、私はコメダホールディングスIPOに当選していますので、バーチャレクス・コンサルティングIPOにも頑張ってもらって、良い流れをキープして欲しいというのが個人的な願望です。


にほんブログ村

バーチャレクス・コンサルティングIPOのその他初値予想はこちら

バーチャレクス・コンサルティングIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の2,507円で、更新値幅は55円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の818円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、273円以上で4,360円以下となります。


いよいよLINE(ライン)IPOの申込みが、来週(6月28日から7月8日まで)に迫ってきましたので、当選を目指す方は、証券口座を確認して万全の準備をしておきましょう。⇒IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ