ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)IPOの新規上場が承認されました。ヴィスコ・テクノロジーズIPOは、12月13日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

ヴィスコ・テクノロジーズIPOは、本日同じく新規承認されたマツオカコーポレーションIPOを含む4社同時上場になります。しかも、超大型で注目度も高いSGホールディングス(佐川急便)IPOも同時上場なので、資金繰りに頭を悩ますことになりそうです。

ヴィスコ・テクノロジーズ

ヴィスコ・テクノロジーズ(ジャスダックIPO)IPOの基本情報

銘柄名ヴィスコ・テクノロジーズ
コード6698
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
いちよし証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券
上場日12月13日
仮条件決定日11月22日(4,720円~4,920円に決定)
ブックビルディング期間11月27日から12月1日まで
公開価格決定日12月4日(4,920円に決定)
申込期間12月5日から12月8日まで
公募85,000株
売出し113,800株
OA29,800株
吸収金額11億円
想定価格4,820円
初値価格15,000円


ヴィスコ・テクノロジーズIPO幹事のSBI証券

ヴィスコ・テクノロジーズIPOの概要

ヴィスコ・テクノロジーズIPOは、2003年の創業以来「画像一筋」を企業理念に掲げ、最先端の画像処理技術を開発・製造・販売する画像処理検査装置メーカーです。

ヴィスコ・テクノロジーズIPOが製造する画像処理検査装置は、電子部品業界、半導体業界、自動車業界、食品業界などの製造現場において、様々な検査に利用されています。

ヴィスコ・テクノロジーズIPOは、値がさ(想定価格4,820円)ですが、規模(吸収金額11億円)はそれほど大きくありません。

ただ、ヴィスコ・テクノロジーズIPOは、IPOラッシュ真っ只中での4社同時上場なので、他の銘柄と比較しながら見極めたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ヴィスコ・テクノロジーズIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

ヴィスコ・テクノロジーズIPOの幹事団には、IPOチャレンジポイントでも当選が狙えるSBI証券が名を連ねています。


SBI証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券も幹事団入りしているので、カブドットコム証券岡三オンライン証券の委託幹事入りも期待出来そうです。⇒正式に決定しました!


カブドットコム証券

ヴィスコ・テクノロジーズIPOの初値予想

ヴィスコ・テクノロジーズIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月22日以降)に追記させていただきます。

5,400円 (想定価格比:+580円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,500円~6,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,500円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:5,500円~6,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング