LIXILビバ(3564)IPOの新規上場が承認されました。LIXILビバIPOは、4月12日に東証1部又は2部市場へ新規上場する予定です。

LIXILビバIPOは、あの「ビバホーム」などを運営している企業なので、知名度は抜群ですね。また、LIXILビバIPOは、超大型(吸収金額464.5億円)なので、東証1部市場への上場が濃厚だと思います。⇒東証1部に決定しました。

ちなみに、LIXILビバは旧会社のビバホーム株式会社時代に東証1部へ上場していましたが、LIXILグループに吸収合併されたことにより上場を廃止していました。

よって、今回はLIXILグループの売出による親子上場という形になりますね。

LIXILビバ

LIXILビバ(東証1部IPO)のIPO基本情報

銘柄名LIXILビバ
コード3564
主幹事証券野村證券
SMBC日興証券
幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
大和証券
SBI証券
エース証券
カブドットコム証券
松井証券
上場日4月12日
仮条件決定日3月27日(1,950円~2,200円に決定)
ブックビルディング期間3月28日から3月31日まで
公開価格決定日4月3日(2,050円に決定)
申込期間4月4日から4月7日まで
公募4,720,000株
売出し14,903,800株
(国内:10,521,800株
海外:4,382,000株)
OA2,286,200株
吸収金額464.5億円
想定価格2,120円
初値価格1,947円


LIXILビバIPO主幹事のSMBC日興証券

LIXILビバIPOの概要

LIXILビバIPOは、家庭日用品、インテリア用品、住宅設備等の総合小売業及び住宅リフォーム等の事業を行っている企業です。

LIXILビバIPOは、「スーパービバホーム」「ニュービバホーム」「ビバホーム」を運営しているので、利用したことがある方も多いと思います。

「ビバホーム」の知名度は抜群だと思いますが、とにかく規模(吸収金額464.5億円:国内371.6億円)が大きいため、慎重に判断したいと考えています。


にほんブログ村

LIXILビバIPOのその他情報はこちら

LIXILビバIPOの共同主幹事は、期待のテモナIPOでも主幹事を務めているSMBC日興証券です。

LIXILビバIPO主幹事のSMBC日興証券

SMBC日興証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、カブドットコム証券が委託幹事入りする可能性も高そうです。⇒委託幹事入りが正式に決定しました。


カブドットコム証券

LIXILビバIPOの初値予想

LIXILビバIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月27日以降)に追記させていただきます。

2,300円⇒2,000円 (公開価格比:-50円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,120円~2,320円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,050円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング