ウォンテッドリー(3991)IPOの仮条件が発表されました。ウォンテッドリーIPOは、極めて規模(吸収金額1.6億円)が小さいため、需給面でかなりの人気を集めそうです。

また、ウォンテッドリーIPOはメディアに良く取り上げられている仲暁子さんが代表取締役CEOを務めていることでも注目されています。

ただ、批判記事の削除問題で世間を騒がせたのは少しマイナスですね。⇒(WantedlyのIPO批判記事、Google検索から消える:Yahoo!ニュース

一応、ウォンテッドリー側もホームページで事情説明しています。⇒(当社が行った著作権侵害による削除申請につきまして

ウォンテッドリー

ウォンテッドリーIPOの関連記事

ウォンテッドリーIPOのBBスタンスとIPO評価!IT系IPO!

ウォンテッドリーIPOの新規上場を承認!超小型なマザーズIPO!

ウォンテッドリーIPOの仮条件

880円~1,000円

ウォンテッドリーIPOの仮条件は、想定価格の880円を下限に上方へ拡げたレンジで設定されています。ウォンテッドリーIPOは需給面が抜群なので、強気の仮条件も当然だと思います。

ちなみに、公開価格が仮条件の上限(1,000円)で決まった場合、吸収金額は1.3億円から1.5億円にアップしますが、それでも超小型に変わりないですね。


SBI証券のIPOルール

ウォンテッドリーIPOの初値予想

2,700円⇒3,500円 (公開価格比:+2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)

ビジネスSNS「Wantedly(ウォンテッドリー)」は、まだまだ成長過程で将来性もあるため、IPO向きの事業内容だと思います。

批判記事の削除が騒動になったり、手取金の使途が内装費だったりと気になる面もありますが、何と言っても規模(吸収金額1.3億円)が小さいため、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ウォンテッドリーIPOのその他初値予想はこちら

ウォンテッドリーIPOの幹事団

ウォンテッドリーIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 いちよし証券
SBI証券

主幹事の大和証券は、ネット抽選組に優しい証券会社なので期待度も高まります。ただ、それでも当選するのはかなり難しいですね。

平幹事は、いちよし証券SBI証券の2社だけなので、全てに申込んで少しでも当選確率をアップさせたいところです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング