ウォンテッドリー(3991)IPOが、明日(9月14日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ウォンテッドリーIPOは、とにもかくにも規模(吸収金額1.5億円)が小さくて当選枚数も極少なので、需給面で圧倒的な人気を集めると思います。

ただ、本日新規上場したエスユーエスIPOは、公開価格2,300円に対して4,970円の初値を付けましたが、典型的な初値天井だったので、やや警戒されるかもしれませんね。

ウォンテッドリー

ウォンテッドリーIPOの過去記事

ウォンテッドリーとニーズウェルIPOの抽選結果!

ウォンテッドリーIPOのBBスタンスとIPO評価!IT系IPO!

ウォンテッドリーIPOの新規上場を承認!超小型なマザーズIPO!

ウォンテッドリーIPO上場直前の初値予想

3,500円 (想定価格比:+2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,300円)

※主幹事証券会社の引受価格:900円

ウォンテッドリーIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時にアップしていた2,700円から3,500円に上方修正したいと思います。

ウォンテッドリーIPOは、超小型なIT系のマザーズIPOなので、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

このところのIPOは、どれも初値形成後に値を下げているのが気になりますが、ウォンテッドリーIPOは桁違いに規模が小さいため、それでも初値高騰は間違いないと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ウォンテッドリーIPOのその他初値予想はこちら

ウォンテッドリーIPO初値決定前の気配運用

ウォンテッドリーIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,300円で、更新値幅50円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の750円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、250円以上で4,000円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社